忍者ブログ
  • 2017.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/24 22:06 】 |
短いレンジ相場の下限が視野に入ってきます。

一昨日のオープンはGBP/JPYが一時安値129.45円まで下落し、やや買い時の感がありました。



一目均衡表の分厚いクモをレジスタンスに高い水準で推移していましたが、値足がゴールデンクロスしたことで、中期ボックス相場の底値が視野に入ってきます。



日足のローソクチャートを見てみると、緩やかな上昇が少し続いてから、陰線が陽線の真ん中くらいまで近づいたかぶせ線で、過去3時間以内に酒田五法で言うところの三法らしきひげがあります。



単移動平均で兆候を見てみると明らかな下げ相場です。



短期平均線が30日平均より下で推移していて、短期平均線は緩やかな下降気味で、30日平均は明らかな上げ気味です。



過去の経験から考慮すると、売買するべきか考えてしまいます。



ボリンジャーバンドは1σ圏に突き抜けたが、一目均衡表の基準線の底のせいで勢いが弱まった様子といえます。



そのときはあーだこーだ心配せずに売買だと。



再び値足がゴールデンクロスしたことで、短いレンジ相場の下限が視野に入ってきます。



今後のレートの価格は要注意です。



フォレックストレード

ひまわり証券

くりっく365の比較

海外FX会社

PR
【2010/09/01 15:33 】 | FX | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<どちらの平均線ともに激しい上昇基調です。 | ホーム | この相場は勢いで取引だと思います。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>