忍者ブログ
  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/18 08:21 】 |
長いボックス相場の天井が視野に入ってきます。

朝の取引はエントリーからUSD/JPY相場は91.05円の値をつけており、宵の明星を示して判断しやすいローソク足を形成しました。



1時間足のローソクチャートだと、上昇気味がしばらく続いた後、先の陰線を陽線が覆う陽線つつみ足で、過去3時間前までに明けの明星の足が伺えます。



ローソク足が陰転したことで、長いボックス相場の天井が視野に入ってきます。



あいかわらず、20日移動平均をサポートに安い価格帯で移動していますが、再び新値足が陰転したことで、中期レンジ相場の天井が視野に入ってきます。



SMAで様子を見てみると明らかな暴騰です。



50日平均より10日平均が下部で推移しており、10日平均は明らかな下降基調で、50日平均は明らかな上昇気味です。



過去の経験から判断すると、この相場は反射的に取引をしてみようと思いました。



スローストキャスティクスで考えると、50%より下でデッドクロスしているので、デッドクロスしてから出たチャート足の始値が売買のタイミングです。



この相場は反射的に取引をしてみようと思いました。



明日以降の相場の価格は用心が必要です。



FXならこちら

PR
【2010/05/31 06:33 】 | FX | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<どちらの移動平均線とも下降傾向です。 | ホーム | 短期BOX相場の上値が見えてきます。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>